里帰り出産にも便利な畳めるベビーベッドで節約

こんにちは。

今日はベビーベッド選びについて書きたいと思います。

ベビーベッドも出産前に用意しました。まず、ベビーベッドを購入するかどうか悩まれる方も多いと思います。出産前に用意しても、赤ちゃんがベビーベッドで寝てくれなくて、結局全然使わなかったという方も多いですよね。我が家も購入するか、レンタルするか、そもそもいらないかで悩みました。

我が家は1LDKと狭い賃貸マンションです。リビングダイニングのとなりにガラスの引き戸でベッドルームがあるような間取りなので、ベビーベッドを置くとかなり狭くなってしまいます。しかし、私たち夫婦が使っているベッドはシングルのままなので一緒に寝るのは難しい。ダブルに変更してもいいのですが、転勤族ということもあり、次転勤するときに買ってもいいなーと思い、そのままになっています。赤ちゃんだけお布団というわけにもいかないので、ベビーベッドを用意しない選択肢はありませんでした。置くとなると普通のベビーベッドでは狭い我が家には大きすぎるので、ミニベビーベッドで探すことにしました。

つづいてレンタルするか、購入するか考えました。私たち夫婦は子供は2人はほしいと考えているので、次の子にとっておく選択肢もあり。調べてみるとレンタルでも意外とお値段がするので、それであれば購入して使い終わったら売るっていうのもありなのではないかと。

ミニベビーベッドで人気のもの2つに絞りました。

・ココネル

プラスチックのベビーベッドで使わないときは畳んで、専用の袋に入れて持ち運びできます。ベビーベッドとしての役目を終えたら、プレイヤードとしても使えるので、ボールをたくさん入れてボールプールなどもできる。

・カトージ

木製のベビーベッド。下の部分が開くのでオムツのストックやおもちゃなどを収納できるスペースがある。折りたたみ式ではないが、ネジを取れば多少コンパクトにはなりそう。

転勤のときや里帰り出産のときに持ち運びが便利そうなココネルを購入しました。新生児期はベビーベッドで寝ないというより、置くとダメだったのですが、根気よく使っていて我が子はベビーベッド愛用してます。昼間はリビングのベビーマットで寝っ転がっていますが、夜はきちんとベビーベッドで寝る習性がついているので大活躍です。

里帰り中は実家に車で運んで使っていました。持ち運びできるので実家用と家用を別に用意しなくてよかったので、余分にお金がかからずお得でした。

1点注意なのが、ココネルのHPやパンフレットでは外国人の女性が軽々と肩にかけていますが、絶対無理です。男性でも重いくらいなので、軽く持ち上げられると思っていると、がっかりしてしまうかも。

これから出産される方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です