紙おむつをパンツタイプに変えたら、オムツ変えストレスがなくなった!!

こんにちは。

今日は紙おむつのパンツタイプへの変えどきについて書きたいと思います。赤ちゃんのオムツ替え、毎日十数回も変えなければいけないので大変ですよね。赤ちゃんが成長するにつれてオムツ替えも大変になってきます。そろそろパンツに変えたほうがいいのかな?と思っている方へ。

寝返りを覚えるとオムツ替えに苦戦!

娘は4ヶ月半になると寝返りをマスターしました。成長が嬉しい一方でオムツ替えが大変になりました。オムツを替えようとすると右にごろごろ、左にごろごろ。テープを止めようとしても逃げられて上手く止められない。特に夜中のオムツ替えで眠い中、格闘すると想像以上のストレスが!!そろそろパンツタイプにした方がいいのかな?

テープタイプとパンツタイプ変えどきはいつ?

テープタイプは動きの少ないねんね期の赤ちゃんに適しています。寝っ転がったままオムツ替えができるので赤ちゃんに負担も少ないです。

パンツタイプは足をバタバタとさせる寝返り頃からの赤ちゃんに適しています。寝返りを始めると足を右に左に動かすのでテープタイプだと止めるのが大変!!パンツタイプなら、足を入れたら上に上げるだけなので、ごろんと寝返りをされてもオムツ替えがサクサクできます。

パンツタイプに変えてみたらオムツ替えストレスがなくなった!!

試しにパンツタイプに変えてみたら、オムツ替えがとっても楽に!!もっと早く変えればよかった!パンツタイプへの変更を迷っていた理由は2つあります。1つはコスト面。テープタイプよりお値段が高めなこと。毎日十数枚使うオムツは安いに越したことはないですよね。もう1つは、うんちのときどうしたらいいんだろう?という不安があったから。

パンツタイプはシールタイプより高め?

パンツタイプはシールタイプよりお値段が上がります。ちょうどSサイズ卒業ごろだとテープタイプもぐぐっとお値段があがるのでそこまで気にならないかなと個人的には思います。そしてお値段以上にオムツ替えストレスが軽減されるので、気になっている方はお試しをおすすめします。

パンツタイプのオムツ替え、両端ぺりぺりでゆるうんちも大丈夫!

パンツタイプのオムツはオムツの左右がピリピリ破れるようになっています。そこを破ればテープタイプと同じように開くので、同じようにオムツ替えができます。オムツを捨てる際に小さく丸めるシールも付いているのでぐるっと丸めて捨てられます。

パンツタイプにチェンジしてオムツ替えストレスを軽減しちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です