赤ちゃんのパジャマはいつから?おすすめのパジャマは?

こんにちは。
今日は赤ちゃんのパジャマ事情について紹介します。赤ちゃんは生後間もないころはほとんどを寝て過ごします。お家にいることも多い赤ちゃんはいつからパジャマを着る必要があるのでしょうか?

赤ちゃんにはパジャマを着せた方がいいの?

パジャマに着替えさせることで生活リズムをつけることができるので、朝起きたらパジャマから洋服に着替える、夕方お風呂に入った後にパジャマに着替えさせるといいでしょう。

赤ちゃんは代謝が良く、寝ている間にたくさんの汗をかきます。また、外出することで服に汚れがついたり、手で舐めてしまってよだれがついていたりするので、衛生面でも外出着と寝巻きは分けた方がいいでしょう。

パジャマはいつから必要?

赤ちゃんは生後6カ月ぐらいになると、ぼんやりと昼夜の区別がついてきます。そのころからパジャマを着せ始めると良いでしょう。もちろん、明確に決まってるわけでは無いので、それより前でも後でも問題ありません。

パジャマは毎日洗った方がいい?

赤ちゃんは大人に比べて体温が高く、冬でも寝ている間にたくさん汗をかきます。何日も洗濯しないと雑菌が繁殖する恐れがあります。できれば毎日洗濯した方がいいでしょう。毎日の洗濯が難しい場合も2日に1回は洗濯しましょう。洗い換えに3着は用意しておくと洗濯が楽ですね。

季節別!パジャマは何枚ずつ必要?

季節にもよりますが、洗い替えも考えて春夏物と秋冬物それぞれ3〜4枚は欲しいですね。シーズンの終わりにはかなり安くなるので、サイズアップしたものを来年用に買っても良いですね。

おすすめのパジャマブランドは?実際に使った感想。

ここからは実際に使用した感想をお伝えします。娘は夏生まれで、新生児期は真夏だったので、コンビ肌着で過ごしていました。生後4カ月頃、秋になりそろそろパジャマを着せてみようと秋冬物のパジャマを購入しました。

アカチャンホンポ

アカチャンホンポのキルトパジャマを購入しました。2枚購入し、交互に洗濯、使用していましたが、すぐに毛玉ができてしまいました。また、普段60サイズを着ていて、少し大きめサイズをと70を購入したのですが、ぴったりでした。少し小さめな印象です。サイズ80でもよかったかもしれません。お値段は1枚1,200円ぐらいでした。

ユニクロ

ユニクロで年明けのセールで1,500円のキルトパジャマが980円になっていたので購入しました。アカチャンホンポと比べると、サイズは同じ70でも少し大きめでした。アカチャンホンポの方は7部丈みたいになってしまってますが、ユニクロは下まであります。ロンパースタイプでもオンラインなら80サイズもあるので、80でもよかったかもしれません。洗濯しても毛玉はできてないし、アカチャンホンポより手触りが良くて好きです。

まとめ

赤ちゃんの生活リズムを整えるために生後6カ月ぐらいからパジャマを着せてあげましょう。春夏物、秋冬物それぞれ3枚は必要。毎日洗って清潔にしてあげましょう。ユニクロのパジャマがコスパ良しでおすすめです。これから出産される方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です