赤ちゃんの腰座りはいつ?練習はした方がいいの?

こんにちは。今日は赤ちゃんの腰座りの時期についてのお話をさせて下さい。

赤ちゃんの首が座って、寝返りをマスターすると、今度は腰座りするのはいつだろう?と思いますよね。赤ちゃんの体重も増えてきて抱っこも辛くなってくる時期です。娘が今まさにそうです。6カ月に入って体重も7,500gとすっかり大きくなりました。寝返りもマスターしたので早くお座りしないかなーお座りしたらまた超可愛いんだろうなーと夫婦で親バカな妄想する日々です。

赤ちゃんの腰座りはいつ?

赤ちゃんの腰座りは大体6〜7カ月ごろだと言われいてます。はじめはまだ不安定ですが、8〜9カ月ごろになるとしっかりと座ることができるようになってきます。寝返りや首すわり同様、個人差があるので、お友達はできるけどうちの子はまだできないなど悩む必要はありません。

お座りの練習は必要?

以前、寝返りの練習をしましたというお話をしましたが、お座りもやはり練習が必要なのでしょうか?必ず必要なわけではありませんが、赤ちゃんが嫌がらず、無理がない範囲でしたら、練習して問題ありません。

お座りの練習の仕方は?

練習の仕方は、後ろから赤ちゃんの両脇を持って、お座りの姿勢にしてあげます。必要に応じて補助してあげましょう。始めのうちは前に倒れてきてしまうこともあるので注意してサポートしてあげて下さいね。

腰座りしたら、おんぶ紐使用OK!

エルゴをはじめ、多くの抱っこ紐はおんぶも可能ですよね。その多くが腰座り後からおんぶができます。おんぶができると両手が空いてママの家事も進みますね。抱っこでは難しかったキッチンでの作業ができるようになるのが嬉しいです。

特にうちの子は背中スイッチ搭載の抱っこちゃんなので、ママがキッチンに行くだけで大泣き。おんぶしながら、お皿洗いや簡単な調理ができるので効率がとっても上がりました!(赤ちゃんの安全に気をつけて作業をして下さいね)

まとめ

お座りができるようになる時期は、寝返りや首すわりと同じで個人差があります。他の赤ちゃんと比べて心配する必要はありません。いつか必ずできるようになるので、安心して下さい。赤ちゃんと無理がない範囲で、遊びの延長で練習してもいいですね。また、まだおすわりができないと言うことは、必要な筋肉の発達や神経の発達がまだだと言うことでもあるので、無理はしないようにしましょう。赤ちゃんの成長はそれぞれです。赤ちゃんのペースで成長して行きましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です