赤ちゃんはいつからママを認識するの?生まれてすぐからママをわかるの?

赤ちゃんがママを認識するのはいつなんでしょうか?ちゃんとママだってわかってるのかな?とふと思ったりしますよね。実は赤ちゃんは生まれてすぐからママをわかっているんです。

ママの匂いや声を認識するのはいつ?

赤ちゃんはお腹の中にいるときからママの声を聞いています。お腹の中から毎日聞いていた声だから、すぐわかりますよ。赤ちゃんの鼻はとってもよくて、ママの母乳と他の人の母乳の匂いがわかるんだそうです。

ママの顔を認識するのはいつ?

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ目がはっきり見えていません。視力は0.01〜0.02ぐらいだと言われています。輪郭や髪形などはぼんやり見えています。そのため、いつもお世話をしてくれる人かそうでない人からわかっています。生後3カ月〜4カ月ぐらいになると顔で認識できるようになってきます。

人見知りはママを認識した証?

ママを認識するようになった赤ちゃんは人見知りをし始めます。中には人見知りをしない赤ちゃんもいます。ママやパパは大変ですが、人見知りを始めたということは、ママへの愛着が出ている証なので、これもひとつの成長として捉えましょう。人見知りを始めた赤ちゃんの中には、パパ見知りを始める子もいます。お仕事で忙しいパパは、起きている赤ちゃんになかなか会えないこともありますよね。毎日お世話をしてくれるママには敵いません。赤ちゃんに泣かれてしまい、悲しい気持ちになるパパも多いですが、めげずにしっかり赤ちゃんと遊んであげて、赤ちゃんとの絆を深めましょう。パパ見知り脱却には、泣く赤ちゃんから逃げてはダメですよ。

まとめ

赤ちゃんは胎児の頃からママの声を聞いている。顔で認識できるようになるのは4カ月頃から。人見知りが始まると、パパとママは大変です。あまりの泣きっぷりにショックを受けちゃうパパも多いのではないでしょうか。我が家のパパもその1人です。これも成長のひとつとして頑張って乗り越えましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です