人見知りが激しい娘が人見知りを克服した!

こんにちは。
今日は人見知りの赤ちゃんについて私の体験を交えて書きます。

娘は超がつく人見知りでした。
現在1歳3ヶ月ですが、本当に最近までパパでも無理、もちろん両家の祖父母もダメで
私から離れるととにかくギャン泣きでした。
それが最近になってやっとパパでも祖父母でも大丈夫になったんです。
人に任せられるって本当にありがたい!
先週の日曜はパパに任せて久しぶりの美容院に行きました!
パパと娘2人で公園で遊んで待っていてもらったのですが、
戻ると、遊び疲れて眠っている娘を抱っこしてスタバでお茶をしているパパが(笑)!
パパと子供でお出かけをしている親子を見ては羨ましく思っていましたが、
まさか我が家にもその日が来るとは!!!!!

人見知り克服のためにしたこと

・児童館や支援センターへ行く
保育園に行っていない娘は、他人と関わる機会が少ないため、
積極的にお出かけをするようにしました。
・お互いの実家にも定期的に行く
会う回数が少ないとやはり慣れてくれないので、月に1回は会いに行くようにしました。
・毎日お出かけする
スーパーでも郵便局でもなんでもいいので、1日1回は外に出る。
これは人見知り克服というより、ママの息抜きのために。。

特にこれと言ってすごいことをしたわけではないのですが、
子供は成長します。毎日一緒にいるとなかなか気づけないこともありますが、
時間が解決します。
1歳3ヶ月になった途端、ママにべったりだった娘は急にママを引っ張って行くグイグイ女子に変身しました。
今では、娘を捕まえるのが大変で毎日ぐったりです。
人見知りで心配している方も、肩の力を抜いて見てください。大丈夫です。

スポンサーリンク

1歳児の離乳食事情!簡単チジミの作り方!

こんにちは。
今日は最近の娘の離乳食について紹介します。
娘は現在1歳3ヶ月で、離乳食はほぼ完了しているので
以前よりは神経質にはしていません。
(初めからそこまで神経質にしていませんが。。笑)
気にしているのは、生もの、味の濃さ、トランス脂肪酸くらい。

生ものはいつから食べられるの?
夫も私もお寿司が大好きなので、回転寿司も大好き。
娘が生まれてからも何度か行っていますが、今娘が食べるのは、
うどんなどの麺類かカッパ巻き、納豆巻きくらい。
生ものはいつから大丈夫なのでしょうか?


消化器官の発達や噛む力を考えると2歳くらいから少量なら食べられます。
アレルギーに気をつけてチャレンジしてみましょう。

味の濃さはどのくらい?

娘の食事はかなり薄味です。お野菜を豊富にして味気なくないような感じに。
大人と同じものを欲しがった場合は薄味なものであればあげることもありますが、
娘に作る場合は薄味を心がけています。濃い味に慣れてしまうと困るので。

トランス脂肪酸について


マーガリン、ショートニング、加工油脂、食用植物油と記載があるものはトランス脂肪酸が含まれています。
フライドポテトやチキンナゲット、ショートケーキ、クロワッサンなど女性や子供が好きなものが結構該当します。
子供が大好きなカレーのルーにも含まれていることが多いです。
トランス脂肪酸の摂取は、心疾患や肥満、未熟児、流産死産、母乳を飲んだ子供が将来何らかの障害がでる可能性が指摘されています。2人目も考えているので、娘だけでなく家族の食事に気をつけています。

最近のお気に入り離乳食
最近はお野菜をたくさん消費できるようにチジミを作っています。
それがとーっても簡単で大人が食べても美味しいのでおすすめです。

作り方
1.お好みの野菜を小さく切り、レンジで加熱して柔らかくしておく。
  おすすめは玉ねぎ、じゃがいも、ニンジン、ほうれん草。ほうれん草は下ゆでしておいてください。
2.ボールに卵、片栗粉大さじ3、薄力粉大さじ6を入れて混ぜる。そこに水50ccを少しずつ加える。
  1の野菜を入れる。
3.フライパンに薄く油を入れて両面を焼く。
  お好みでケチャップをかける。大人の分は黒酢醤油がおすすめです。
大人も食べて美味しいので旦那さんの夕飯の副菜にもなるのでとっても楽ですよ。

参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

赤ちゃんにオススメのすみだ水族館にお得に行く方法!

こんにちは。
先日、1歳3ヶ月の娘を連れて夫とすみだ水族館に行ってきたので紹介します。
すみだ水族館と言えば、東京スカイツリーにある人気の水族館です。
娘は水族館に行くのが初めてだったので、少し不思議そうに水槽を眺めていました。


すみだ水族館の入館料は?

大人      2,050円
高校生     1,500円
小・中学生   1,000円
幼児(3歳以上) 600円

少しお高い印象ですが、水族館としては一般的なお値段ですね。
ここで、すみだ水族館にもっとお得に行ける方法を紹介します!!

すみだ水族館に行くなら年パスが絶対お得!
年間パスポートのお値段は?

大人      4,100円
高校生     3,000円
小・中学生   2,000円
幼児(3歳以上)1,200円

そうです!なんと入館料2回分で年間パスポートが買えてしまうんです!
それだけではなく、年間パスポートがあればソラマチや水族館館内でお得な特典があります。

水族館内のカフェでソフトドリンクが100円で飲めるんです!
子供とお出かけをすると体力を使うのでほんと喉が乾きますよね。
水族館でお魚やペンギンさんを楽しんだ後はゆっくりカフェで休憩できちゃいますよ。

そのほかにもソラマチでのお買い物やお食事にお得な特典や割引がたくさんあります。
お店によって割引内容や特典は異なりますが、お食事が10%オフだったり、ソフトドリンク1杯が無料になったりします。
2回分の入館料で割引特典もたくさんあるなら買わない理由が見つかりませんよー。

年間パスポートの作り方

年間パスポートを作る場合は、チケット売り場ではなくすみだ水族館の入り口に入り、
右手の年間パスポート窓口で必要事項を記入します。
その後、年パス用の写真を撮って、説明を受けて完了です。
ものの5分くらいで作成できちゃいます!


もちろん。子供が水族館好きとは限らないので、1度お試ししたいところですよね。
大丈夫!当日券から年間パスポートへの変更も水族館内でできちゃいます!!
出口のあたりに作成用の窓口がありました。
年間パスポートにはディズニーランドなどと同じように会員個人の写真も載るので、自分へのお土産にもなりますね!

我が家ももちろん年間パスポートを持っています!
私の周りのママ友も大体持ってます!
仲良しのママ友と持って入れば、好きなときにすみだ水族館を楽しめちゃいますね。
休日ももちろん使えるので、家族で作れば良いお散歩スポットになります。
ほんとにおすすめです。

スポンサーリンク

赤ちゃん用麦茶を買うならここ!!

こんにちは。
今日は普段から愛用している赤ちゃん用の麦茶について紹介します。


離乳食が始まると必要になるのが麦茶ですね。
毎食の食事に加え、水分補給に飲んだりと麦茶の消費が早くて買っても買ってもすぐなくなります。

我が家もはじめはアカチャンホンポで購入したいわゆる赤ちゃん麦茶を使用していました。
赤ちゃん用麦茶は色々なメーカーから出ていて、少しだけ必要なときに使う粉末のものやペットボトルのもの、
煮出して飲むティーパックのものがあります。
ペットボトルタイプだとすぐに使えるので重宝しました。
私は、普段は煮出して飲むタイプを大きいボトルに入れて夜に作って、必要なときにストローマグに入れてあげていました。
外出するときは便利なペットボトルタイプを使っていました。実家に帰省するときにペットボトルタイプならキッチンを使用しなくていいので楽です。

娘は1歳を過ぎ、授乳をしていないので麦茶を飲む量も多くなりました。
特に夏場はマグに入れて持参した麦茶が一瞬でなくなってしまうため、児童館に数時間いるだけでもペットボトルが必須でした。
毎日ペットボトルを購入するとなるとお値段も気になるところ。

赤ちゃんグッズ専門店だと大体70円から100円前後です。

そこでおすすめなのが、

まいばすけっと!
なんと55円!やすい!!
イオンでも同じものが売っていると思います。

最近はお出かけの時はまいばすけっとに立ち寄って1本購入しています。

そこでおすすめなのが、ペットボトル用ストロー。
私はリッチェルのものを使用しています。
お出かけ時に持ち運び用にケースもついて300円くらい。
飲み口もしっかりしているので、ガシガシ噛まれてもOK!
これをカバンに入れておけば、ストローマグを忘れても大丈夫なので安心です。
このストローは個人的に買ってよかった育児グッズ上位です!
ほんと、おすすめ!

スポンサーリンク

選んでよかった!オムニウッティとUppiを使った感想

こんにちは。
今日は以前にも紹介したオムツゴミ箱「Uppi」の現在の使い心地について紹介したいと思います。


まず、我が家のオムツゴミ箱の歴史ですが、はじめはインスタでも話題のオムニウッティを使っていました。
ファミリアとコラボのものを2サイズ購入して使用していたのですが。。。我が家には合いませんでした。

オムニウッティが合わなかったのはなぜか?
・赤ちゃんのオムツ換えの回数を舐めていた
特に新生児期のオムツ換えの回数はすごいです。毎日入れ替えても常にパンパン。
里帰りしていたので、毎日ゴミ捨てできるわけでもないので、保管にも困りました。
・毎回蓋をあけるのがめんどう
・捨てる度に蓋を全開にするので匂いが気になる
以上の理由で早々に我が家はオムニウッティの使用をやめました!
(現在はおもちゃ入れとして活躍中です!)

再びオムツゴミ箱難民となった私が見つけたのが「Uppi」です。
お値段は7千円ぐらいでゴミ箱としてはお高めですが、本当におすすめです。

Uppiのおすすめのポイントは?
・見た目がスタイリッシュ
・ゴミの入れ口が小さいので、捨てる度に漂うあの匂いが漏れにくい
・大容量なのでちょこまか捨てなくてもOK!
・カートリッジがいらないゴミ箱なのでコスパよし!

娘は現在1歳3ヶ月になり、あんよが上手になった娘は、
なんとオムツ替えをしてポリ袋に入れるとオムツゴミ箱に捨ててくれるようになりました!
Uppiは高さがタッチにちょうどよく、玉入れのようにゲーム感覚があるようで、
娘は捨てるのが大好きです。娘に渡すのを忘れて私が捨てたら、全力で泣かれました!笑
娘の勉強にもなったので買ってよかった育児グッズの1つです。

これから買われる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク