1歳児の離乳食事情!簡単チジミの作り方!

こんにちは。
今日は最近の娘の離乳食について紹介します。
娘は現在1歳3ヶ月で、離乳食はほぼ完了しているので
以前よりは神経質にはしていません。
(初めからそこまで神経質にしていませんが。。笑)
気にしているのは、生もの、味の濃さ、トランス脂肪酸くらい。

生ものはいつから食べられるの?
夫も私もお寿司が大好きなので、回転寿司も大好き。
娘が生まれてからも何度か行っていますが、今娘が食べるのは、
うどんなどの麺類かカッパ巻き、納豆巻きくらい。
生ものはいつから大丈夫なのでしょうか?


消化器官の発達や噛む力を考えると2歳くらいから少量なら食べられます。
アレルギーに気をつけてチャレンジしてみましょう。

味の濃さはどのくらい?

娘の食事はかなり薄味です。お野菜を豊富にして味気なくないような感じに。
大人と同じものを欲しがった場合は薄味なものであればあげることもありますが、
娘に作る場合は薄味を心がけています。濃い味に慣れてしまうと困るので。

トランス脂肪酸について


マーガリン、ショートニング、加工油脂、食用植物油と記載があるものはトランス脂肪酸が含まれています。
フライドポテトやチキンナゲット、ショートケーキ、クロワッサンなど女性や子供が好きなものが結構該当します。
子供が大好きなカレーのルーにも含まれていることが多いです。
トランス脂肪酸の摂取は、心疾患や肥満、未熟児、流産死産、母乳を飲んだ子供が将来何らかの障害がでる可能性が指摘されています。2人目も考えているので、娘だけでなく家族の食事に気をつけています。

最近のお気に入り離乳食
最近はお野菜をたくさん消費できるようにチジミを作っています。
それがとーっても簡単で大人が食べても美味しいのでおすすめです。

作り方
1.お好みの野菜を小さく切り、レンジで加熱して柔らかくしておく。
  おすすめは玉ねぎ、じゃがいも、ニンジン、ほうれん草。ほうれん草は下ゆでしておいてください。
2.ボールに卵、片栗粉大さじ3、薄力粉大さじ6を入れて混ぜる。そこに水50ccを少しずつ加える。
  1の野菜を入れる。
3.フライパンに薄く油を入れて両面を焼く。
  お好みでケチャップをかける。大人の分は黒酢醤油がおすすめです。
大人も食べて美味しいので旦那さんの夕飯の副菜にもなるのでとっても楽ですよ。

参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です