1歳になったらチャイルドシートの買い替えをお勧めする理由。

こんにちは。
今日は我が家のチャイルドシート事情について紹介します。


我が家は新生児期から使えるチャイルドシートを購入して1歳まで使用して、
1歳からチャイルドシートを新しく購入して使用しています。
なぜ買い替えをしたのか、成長に合わせて買い替えをオススメする理由を紹介します。

そもそもチャイルドシートは何歳から何歳まで必要なのか?
道路交通法上、0歳から6歳未満はチャイルドシートを着用する義務があります。新生児期の退院する時から必要になりますので、出産前に購入してセットしておく必要があります。

新生児期から使えるチャイルドシートの使い心地は?
我が家はコンビのゼウスターンを購入しました。
新生児から使用できるものなので、里帰り中に車にセットしてもらい、実家から戻るときには乗せて帰れるようにしました。
名前の通り回転するので、乗せおろしがとても便利でした。チャイルドシートの上でお菓子などを食べたりするときも洗えるので清潔に使用できた点もよかったです。楽天ではレンタルもやっているようです。チャイルドシートは合う合わないがあるので、お試しでレンタルできる

チャイルドシートを嫌がる子どもの対処法は?
チャイルドシートを嫌がる赤ちゃん、かなり多いと聞きます。うちの娘も抱っこ紐大好きっこでチャイルドシートに座るのをとても嫌がりました。短時間なら大丈夫ですが、長時間となると泣き叫んで大変です。これはベビーカーと同じで新生児期から乗せていたら慣れてしまうというのが大きいと思います。嫌がる赤ちゃんには、チャイルドシートにつけられるおもちゃを使ったり、チャイルドシートの買い替えなどが有効だと思います。

我が家がチャイルドシートを買い替えした理由
我が家のチャイルドシートは前述の通り、コンビのゼウスターンを使用していたのですが、
高さがあったこともあり、嫌がってなかなか座ってくれませんでした。
それに加えて、新生児から長く使えるタイプなので、場所をかなりとります。後部座席の圧迫感がすごくありました。
1歳になったのを機に、少し簡易的なものに買い替えをしました。

買ったジュニアシートとその使い心地は?
購入したのは日本育児のトラベルベストECプラスです。
デニム地がとてもおしゃれで12ヶ月から4歳ごろまで使用できます。
展開時:W34×D30×H54~59cm
折りたたみ時:w34×D19×H55cm
とてもコンパクトでカーシェアリングをされる方にも便利です。
車種にもよりますが、後部座席真ん中にも設置が可能な点が気に入りました。
これまでのチャイルドシートはとにかく大きく、設置すると後ろは大人1人しか乗れなかったのが難点でしたが、
こちらなら真ん中に設置することで2人座れます。
娘はこちらのシートに変えてから、ご機嫌で座っていてくれています。これまでのように大人の席との高さの差がなくなり、
一緒の椅子に座っているような感覚があるのだと思います。
1歳から4歳までしかカバーできないので4歳から6歳までは別にジュニアシートを購入することにはなりますが、
こちらのシートは1万円以下ですし、ジュニアシートとしてブースターを購入してもプラス3千円なので、
ここまで便利ならお得だと思います。

まとめ
チャイルドシートは赤ちゃんによって合う合わないがあるので、一度レンタルでお試しするのがおすすめ。
また、年齢やライフスタイルによって合うものが違ってくるので、1つでOKというものに高いお金を出すより、
その時々にあったものを買い足す方が良いと思います。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です