赤ちゃんの急な体調不良!ママにできる初期ケアを覚えておこう!

こんにちは。
12月ももう終わり、寒い日が続きますね。年末年始は病院がお休みのところも多いですよね。
でも赤ちゃんや小さい子供は急に体調不良になることはよくあります。
今日は下痢、嘔吐、発熱など赤ちゃんの急な体調不良時にお家でママができる初期のケアについて紹介します。

赤ちゃんの急な体調不良の時にママがお家でできる初期のケアを覚えておこう!

赤ちゃんは脱水症状になりやすい!

人の体の約60%は水分でできているとはよく聞きますね。新生児の場合は体80%にもなるそうです。
そのくらい赤ちゃんにとって水分は大切です。赤ちゃんの脱水は大人の脱水よりも重い症状になりやすいのです。
お熱が出たりして、小児科に行くと「脱水に注意してこまめに水分をあげてください」と言われますね。

赤ちゃんの脱水にはとにかく早めの対処が必要!

冬はノロウイルスやロタウイルスといったお腹のかぜが流行するシーズンですね。
最近では夏に流行るアデノウイルスも通年でかかる病気になっています。これらにかかると、下痢や嘔吐によって体の水分や塩分などの電解質が奪われてしまいます。嘔吐や下痢が始まったら、水分と電解質の補給をしてあげる必要があります。

母乳しか飲めない赤ちゃんは特に要注意!

体調不良で母乳がうまく飲めないことがあります。普段から赤ちゃん用のお茶やお水も飲めるようにしておきましょう。
ママの体調不良の時もミルクが飲めれば安心です。完母の赤ちゃんもミルクを飲めるようにしておくのも必要かもしれません。

夜中の急な発熱や嘔吐に備えて経口補水液を冷蔵庫に常備しておこう!

経口補水液って何?

経口補水液は、脱水状態において不足している電解質を補うために、一般的なスポーツドリンクよりも電解質濃度が高く、また水と電解質の吸収を速めるために、スポーツドリンクと比べて糖濃度は低い組成となっているものです。
オーエスワンがそれにあたります。乳児にも飲ませられる消費者庁許可の病者用食品なので安心して赤ちゃんに飲ませられます。
しかし、甘さが少なくできているので飲まない赤ちゃんもいるようです。

ポカリスエットでも大丈夫!

経口補水液ではないですが、ポカリスエットも電解質が多く含まれています。手に入りやすいですし、飲みやすいのでポカリスエットは便利ですね。

自分でも作れちゃう!経口補水液の作り方!

おうちに経口補水液がなくても簡単に作ることができます。
<作り方>
水1リットル、塩3グラム(小さじ1/2)、砂糖40グラム(大さじ4と1/2) を混ぜ合わせます。

赤ちゃんの突然な体調不良にあたふたしないように万全の準備をしておきたいですね。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です