赤ちゃんのコップ飲みの練習はいつから?オススメの練習方法は?

こんにちは。
今日はコップ飲みの方法について紹介します。
赤ちゃんの離乳食が始まるとコップ飲みの練習を考えるママも多いのではないでしょうか?
コップ飲みの練習はいつから始めて、どのように練習すればいいのでしょうか?

コップ飲みの練習を始める時期はいつ?


2回食がスタートしたらコップ飲みの練習もスタートしよう!

コップ飲みの練習を始めるのは離乳食の2回食が始まってからがいいと言われています。
2回食が始まる生後7〜8ヶ月になると赤ちゃんは上下の唇で離乳食を挟むように食べることができるようになります。
このタイミングでコップ飲みの練習をスタートしましょう!

コップ飲みの練習がなかなか進まない場合は?

コップ飲みがなかなかできるようにならなくても心配ありません。
赤ちゃんの成長は個人差があります。少しずつ進めて行きましょう!


コップ飲みの練習は3ステップ!

いきなりコップではなく、段階を踏んで行きましょう!

①コップ飲み練習を始める前にスプーンで飲み物を飲むことに慣れさせましょう!
ストロー飲みの場合、赤ちゃんのくちの中にストローがある状態ですが、コップ飲みはコップの外に口がつきます。
まずはスプーンでこの違いに慣れましょう!

②小さな器を使って飲んでみましょう!
容器に合わせて唇の位置を変えることを覚えさせます。少しずつ器の広さを変えて行きましょう!

③いよいよコップ飲みにチャレンジ!
コップのフチを唇で挟んで飲んでみます。初めのうちはこぼれてしまうことも多いですが、
慣れるとゴクゴクと赤ちゃん自身で調節して飲めるようになります。

ママのお掃除の負担を減らそう!

慣れないうちはこぼしてしまうことも多く、お掃除が大変です。
掃除が大変だと練習が億劫になってしまうもの。
そこで、お掃除を楽にする方法を紹介します!

⒈飲み物はお茶やお水にする!
ジュースや牛乳はこぼれた場合のお掃除が大変。お茶やお水ならお掃除も楽ですね。

⒉お食事用のスタイをつける!
お食事スタイを着けていれば汚れを最小限にできます。

⒊お洗濯前やお風呂の前に練習をする!
お洋服が汚れても心配がないタイミングで練習しましょう!

コップ飲みの練習は根気が入ります。
汚れはつきものなので、少しでもママの掃除の負担を軽減して積極的に練習して行きましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です